医療法人 たなべ歯科・矯正歯科医院

審美・ホワイトニング

審美歯科とは

審美歯科とは
審美治療とはただ歯の形を整え、白くする事だけではなく、見た目にも機能的にも考慮し治療します。バランスの取れた口元を作り出すことで、健康で美しい素敵な笑顔が生まれます。また、精神面でもお口の悩みやコンプレックスを解消することで全身の健康や自信を持った明るい性格を導くことにつながると考えます。 このように歯には、機能的な側面と審美的な側面、どちらも健康的な日常生活を送るうえで 大事な要素ですが、保険診療による一般の歯科治療では、虫歯などの除去、失ってしまった歯の機能を回復するといった治療に重点が置かれ、治療した後の見た目や周りの歯との調和・機能性などを考えた場合には、限界があります。当医院では、最先端の歯科医療技術で審美的にも機能的にも患者さんに一人ひとりに合った治療を行っております。

主な審美歯科素材

オールセラミック

オールセラミック
オールセラミックは金属を使わずに、特別な人工歯質材料(セラミック)を用いて作り上げます。強度が強く色も自然に美しく作ることが出来ます。金属を一切使用しないことで、天然歯の色調、透明感を再現し、より自然な仕上がりとなります。

e-max

e-max
e-maxとは、審美性と耐久性を兼ね備えた最先端のセラミックです。高い生体親和性で、アレルギーの心配も無く、審美性でも、 天然歯のような最適な色、半透明性や明度を兼ね備えています。

メタルボンド

メタルボンド
メタルボンドとは金属のまわりにセラミックを貼り付けたかぶせものです。中身が金属で出来ているので、強度がオールセラミックより強く、表面がセラミック で出来ているので、自然な色合いで審美性にも優れていますが、金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色や金属アレルギーが起こる可能性などのデメリットがあ ります。治療箇所により、比較的強度が必要な個所の治療に適しています。

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは
ホワイトニングは、薬剤を歯の表面に塗布して歯を白くする方法です。適応症は、コーヒー、紅茶、赤ワインなどの色素が歯の表面から内部にまで沈着している場合です。ホームブリーチングについては、専用の患者様個々に製作した器具を1-2時間ほどつけていただくものです。ホワイトニングには、医院で行うオフィスブリーチングとお家で行うホームブリーチングがあります。

ホワイトニングの流れ

当院では、まずPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)を行います。それで着色等を除去し、本来の歯の白さを取り戻します。それでもより白くしたい場合に、オフィスブリーチングとホームブリーチングを行っております。

ホワイトニングの種類

オフィスブリーチング(オフィスホワイトニング)

オフィスブリーチング(オフィスホワイトニング)
オフィスブリーチングとは、診療室で行なうホワイトニングです。高濃度の薬剤を歯に作用させるため、短時間で歯を白くすることができます。オフィスブリーチングの効果は個人差や歯によりその度合いは異なりますが1回のブリーチングでその直後からホワイトニングの効果を得ることができます。
ホワイトニング

ホームブリーチング(ホームホワイトニング)

ホームブリーチング(ホームホワイトニング)
ホームブリーチングとは、基本的に在宅治療で、家で寝ている間に薬剤を塗布したマウストレイを装着するだけで、表面を削ることなく、やさしく持続的に歯を白くすることが出来ます。また、歯にとても優しい成分を使用していることで、処置中の知覚過敏を起こしにくいということが特筆される治療システムです。

PMTC(Professional Mechanlcal Tooth Cleaning)

正式名称を プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング と言います。すみずみまで綺麗に磨いているつもりでも、ご自宅のブラッシングではどうしても限界があります。 歯にはどうしてもプラーク(歯垢=バイオフィルム)が貼りついてしまうものです。他の分野のものと区別され易いように、歯科ではプラークバイオフィルムと言う場合もあります。このプラークを取り除くために、専門の器具を用いて徹底的に研磨、清掃、虫歯を事前に防ぐのがPMTCです。普段ご自分で磨くことができる外側の歯はもちろん、歯と歯肉の間や、歯と歯の間も専用の器具を用い、徹底的に清掃します。 医師の指示を仰ぎ、自宅では出来ないPMTCや予防管理、治療・処置をしましょう。
PMTCの手順