医療法人 たなべ歯科・矯正歯科医院

義歯(入れ歯)

歯を失ってしまった方へ

義歯(入れ歯)治療とは
義歯(入れ歯)に対して、あなたはどのようなイメージをお持ちでしょうか。老化の象徴と、とらえてしまってはいないでしょうか。
歯の健康は、私たちが思っている以上に、日常の生活に密接に結びつき、その生活の質を大きく左右します。
入れ歯の治療を行うことで、噛み合わせがよくなり、しっかりと咀嚼をできるようになった結果、口の運動につながり、おしゃべりもできて生活に活気が出たという例は少なくないのです。
特に噛み合わせについては、食べる楽しみが増えるだけでなく、認知症治療にも好影響があると言われています。
料金はそれなりにかかってしまいますが、それ以上に、使う方やその家族の方の健康と幸せに貢献してくれると言えるでしょう。

当院の入れ歯治療への想い

当院には、「入れ歯が合わない」「入れ歯が壊れた」「割れてしまった」とご相談に来られる患者様がたくさんいらっしゃいます。その原因は、合わない入れ歯を無理をして使っていることにあると考えています。
入れ歯には保険治療のものと自費治療のものがあり、どちらを選択するかによって審美性や機能性などは変わってきます。当院は患者様のご要望を踏まえた上でご提案いたします。

当院の入れ歯治療の流れ

STEP1 問診・カウンセリング

・治療へのご希望
・過去に、入れ歯の治療でイヤな思いをしたこと
・これまでに行った治療の内容
等を伺いますので、わかる範囲でお答えください。

STEP2 検査

ミラーなどの器具やレントゲンを使用し口腔内の状態を確認し、その後お口の型取りを行います。

STEP3 治療計画の説明

検査結果をもとに、現在のお口の状態についてご説明します。
その後、患者様のご要望を踏まえた上で治療方法などのご説明を致します。

STEP4 治療、入れ歯作成

虫歯などがある場合は最初に治療を行います。
次にあごの形や頬の動きの型を採って模型を作製し、その模型と咬合器という専用の機器を使って噛み合わせの位置を決定します。

STEP5 メインテナンス・定期検診

入れ歯を長持ちさせるためには、定期的なメインテナンスが欠かせません。
口腔内の状況を確認しながら、入れ歯の調整を行います。
入れ歯のご質問等がありましたら、お気軽にご質問下さい。

院内に歯科技工士常駐

サンプル画像
当院は院内に歯科技工士が在中しておりますので、歯科技工所と連携し患者さんのご希望に添える入れ歯をスピーディーに提供出来るように心がけています。

噛める・喋れる入れ歯をご提供したい

入れ歯を作った事がある方で、「噛みづらい」「喋りにくい」などの経験がある方もいらっしゃると思います。これは入れ歯があごにあっていない事が原因です。あごにぴったり合う状態であれば、ずれたり動いたりすることはありません。また、あごは時間とともに変化していくので、定期的に入れ歯の調整をすることが大切です。
当院では医院の技工士と連携し、より精密な入れ歯を患者様にご提供できるよう治療を行っておりますので、入れ歯でお困りの方はご来院下さい。

当院で対応可能な入れ歯

金属床義歯

金属床義歯
金属床義歯とは、主要部分が金属で作られた入れ歯を指します。
メリットとしては、プラスチックの物よりも強度が高いため薄く作る事ができ、装着時の違和感が少なく、舌の動きを邪魔しないので話しにくくなる事もありません。
また、食事の際温かい物を食べると温度を感じ美味しく食べられるという特徴があります。
デメリットとしては、保険適応のものに比べてかかる費用が高額になるという事と、使用する金属によっては金属アレルギーを引き起こす場合があることが挙げられます。

レジン床義歯(保険適応)

レジン床義歯(保険適応)
レジン床義歯はレジンと呼ばれるプラスチックでできた一般的な入れ歯のことをいいます。
保険適応のため、できるだけ費用を安く抑えたいと考えている方におすすめです。
入れ歯にも様々な種類があり、自由診療のものはより快適な使い心地が期待できますが、保険適応でも噛むという観点からは問題のない仕上がりとなります。

自費義歯の価格

義歯の種類料金(税別)
金属床義歯
片顎400,000円~